北海道ツーリング【8】 - 苫小牧を出て旅も終わり

北海道ツーリング8日目。

あっという間で、とうとう帰りのフェリーの日。

 

テントを片付けて、キャンプサイトを後にして白老町の朝風呂へ。

お風呂は古めかしいけれど、いろんな湯船があって面白かった湯の館。古いボートを湯船にした露天風呂が楽しかった。

f:id:shibumari:20180405134826j:plain

 

お風呂を上がったあとは、支笏湖まで観光に行きました。

f:id:shibumari:20180405133618j:plain

 

スワンボートを見ながら、行列のできている売店のソフトクリームを食べました。

f:id:shibumari:20180405133732j:plain

f:id:shibumari:20180405134519j:plain

 

支笏湖でのんびりしたあとは、苫小牧港に向かう道すがら、大滝のきのこ王国に立ち寄りました。

f:id:shibumari:20180405133627j:plain

 

きのこ王国は今までも何度か訪れていて、今回も大好きなきのこ汁ときのこカレー、あと天ぷらを食べました。

f:id:shibumari:20180405133622j:plainf:id:shibumari:20180405133650j:plain

f:id:shibumari:20180405133636j:plain

 

きのこ料理のフルコースを堪能してから、帰りの大洗行きのフェリーに乗り込むために苫小牧港に向かいました。

f:id:shibumari:20180405133606j:plain

お盆の時期だったので、帰りの便もバイクがたくさん。

f:id:shibumari:20180405133610j:plain

 

乗船待ち。

f:id:shibumari:20180405134114j:plain

 

往路で船酔いになったので、復路は彼に酔い止めを買ってもらいました。気持ち効いた気がする。 

 

船の食事は朝夕バイキングで、パクチーサラダがお気に入りでよく食べました。美味しかった。

f:id:shibumari:20180405133745j:plain

f:id:shibumari:20180405134724j:plain

大きな窓がある食堂。

 

酔うのが怖くてその後はひたすら横になってたので、写真を撮るのももここで終わっていました。

翌日に大洗港に着いて、途中で高速道路のサービスエリアに寄ったりしつつ、ひたすらまっすぐ家に向かって帰りました。

 

9日間の北海道ツーリング旅行の記録はここまで。急ぎすぎた感はあったけれど、一生の思い出ができた気がします。

次回はもっと記憶が薄れないうちにブログに残したいな。

北海道ツーリング【7】 - 壮瞥町・登別を観光

北海道ツーリング7日目。

 

壮瞥町洞爺湖が見渡せる爽やかな朝です。モーニングコーヒーがおいしい。

f:id:shibumari:20180315135732j:plain

 

思ったより早いペースで進んだので、苫小牧港まで100kmを切った位置まできています。

帰りのフェリーが翌日に控えているので、長距離移動はせずに過ごす一日とすることにしました。

 

まずは、近くの有珠山まで観光をすることに。ひなびた雰囲気がいい感じ。

f:id:shibumari:20180315135736j:plain

 

ロープウェイで有珠山山頂を目指します。

f:id:shibumari:20180315135741j:plain

f:id:shibumari:20180315135745j:plain

 

洞爺湖昭和新山が見渡せます。

f:id:shibumari:20180315135749j:plain

f:id:shibumari:20180315135753j:plain

f:id:shibumari:20180315135757j:plain

 

ところどころ噴火口がもくもくしています。

f:id:shibumari:20180315135802j:plain

f:id:shibumari:20180315135806j:plain

 

山を下りてから、ミシュランガイドにも掲載されたことがあるというそば蔵さんでお蕎麦を食べました。

口コミで、おかみさんがすぐ怒ると書いてあったので、すごく緊張しながら食べたのでちょっと疲れた…。でもお蕎麦は美味しかったし、おかみさんも怒らせないで食べられました。

f:id:shibumari:20180315135810j:plain

 

お昼ご飯を食べたあとは、のぼりべつクマ牧場まで移動。

北海道で一番有名で大きなクマ牧場で、ヒグマがたくさんいます。

f:id:shibumari:20180315135816j:plain

 

ここでもロープウェイでクマ牧場のある山頂へ向かいます。

f:id:shibumari:20180315135824j:plain

 

予想以上のクマの数。鳴き声もすごかった。

f:id:shibumari:20180315135820j:plain

f:id:shibumari:20180315135850j:plain

f:id:shibumari:20180315135855j:plain

 

いろんなクマがいます。

f:id:shibumari:20180315135846j:plain

 

一番芸達者だったおばあちゃんクマ。

f:id:shibumari:20180315135829j:plain

 

画期的なシステムを使って、クマにえさやりもしました。

f:id:shibumari:20180315135833j:plain

f:id:shibumari:20180315135837j:plain

 

わんわんショーは物悲しかったのでちょっとみて退散。

f:id:shibumari:20180315135842j:plain

 

クマ牧場から今夜のキャンプ場に移動します。道中で、巨大なクマとカニが目印の「かに御殿」に寄りました。

f:id:shibumari:20180315135903j:plain

 

ここにもクマ。

f:id:shibumari:20180315135909j:plain

f:id:shibumari:20180315135915j:plain

 

キャンプ場に着いて、調達した海産物を焼いて磯丸水産ごっこをしました。

f:id:shibumari:20180315135919j:plain

f:id:shibumari:20180315135925j:plain

 

これは明日の朝食用。北海道限定のやきそば弁当と激めん。

f:id:shibumari:20180315135938j:plain

 

今日が北海道で過ごす最後の夜か、と思いながら眠りにつきました。

北海道ツーリング【6】 - ニセコから洞爺湖へ

北海道ツーリング6日目。全日程9日間のうち半分以上が過ぎました。

 

ニセコAirbnbの宿をあとにして、ニセコの牧場へ向かいました。テントを片付けなくていいのはすごく楽!

 

高橋牧場で、新鮮な牛乳で作ったミルクジェラート、飲むヨーグルト、カフェラテを味わいました。

花畑を見たり、トラクターに乗ったり、積みわらに乗ったりして記念撮影。

f:id:shibumari:20180222135335j:plain

f:id:shibumari:20180222135250j:plain

 

牧場の敷地内に野菜の直売所があったので、キャンプ場で焼く用の野菜も買いました。

f:id:shibumari:20180222135322j:plain

f:id:shibumari:20180222135309j:plain

 

お昼ごはんも敷地内にあるレストランで、野菜がたくさんとれるバイキングを食べました。

f:id:shibumari:20180222135348j:plain

f:id:shibumari:20180222135404j:plain

f:id:shibumari:20180222135417j:plain

新鮮な牛乳を使った、手作りカステラも美味しかった!

 

牧場を堪能して、洞爺湖のキャンプ場を目指しました。

道中で寄った真狩村の道の駅、細川たかしを全面に押し出していて面白かった。真狩村のご出身だそう。

f:id:shibumari:20180222135325j:plain

f:id:shibumari:20180222135339j:plain

 

途中で展望スポットに寄ったりしながら、洞爺湖を一望できるキャンプ場に到着。

f:id:shibumari:20180222135352j:plain

f:id:shibumari:20180222135358j:plain

テントの設営もかなり早くできるようになってきました。初日にテントの張り方がわからなくてもめていたことが嘘のよう。

 

高台で記念撮影をして、スーパーで夕飯用の肉や魚介類を買って、温泉に寄ってこの日は終了。

f:id:shibumari:20180222135405j:plain

 

f:id:shibumari:20180222135419j:plain

ホクレンフラッグも3色まで増えました。よかったね。

北海道ツーリング【5】 - 留萌から北竜町、そしてニセコへ

北海道ツーリング5日目。

 

留萌のキャンプ場から北竜町のひまわり畑に向かいました。

北竜町のひまわり畑を訪れるのは小学生の頃以来。

一面のひまわり畑が広くて、空も青い。夏って感じがすごくする。

f:id:shibumari:20180125134021j:plain

f:id:shibumari:20180125133915j:plain

f:id:shibumari:20180125133955j:plain

 

あまりにも広大な敷地なので、自転車を借りました。

自転車もひまわり色。

f:id:shibumari:20180125133928j:plain

f:id:shibumari:20180125134035j:plain
久しぶりにバイク以外の乗り物に乗ったら、車体が軽くて衝撃でした。

 

その後、北竜町から札幌まで南下して、ちょっとおばあちゃんの家に寄って挨拶をして…のつもりがけっこう長居してしまい、急いでランチどころの積丹半島に向かいました。

 

積丹に着く頃には天気が怪しくなってきた。

f:id:shibumari:20180125134142j:plain

 

食堂うしおでランチ。

f:id:shibumari:20180125134048j:plain

 

奮発して、バフンウニとあわびのどんぶりを頼んだのですが、人生で一番美味しいウニだった…。最後の晩餐にも食べたい味。

f:id:shibumari:20180125134114j:plain

 

テンションが上がって好物のつぶ貝の刺身も追加。これも絶品でした。

f:id:shibumari:20180125134128j:plain

 

その日はAirbnbで予約をしたニセコの宿に泊まりました。久しぶりのテント以外の宿。

宿の近くにあったジンギスカン屋さんのLoft倶楽部で夕食。

f:id:shibumari:20180125134212j:plain

北海道なのでガラナも飲みました。f:id:shibumari:20180125134159j:plain

f:id:shibumari:20180125134228j:plain

美味しかったけど、ちょっと移動距離が多くて疲れてしまって、不機嫌になりつつ就寝。

 

 

北海道ツーリング【4】 - 念願の宗谷岬

北海道ツーリング4日目。

早朝に起きて朝食の用意をし、テントを片付けてくれる彼よりもずっと遅くですが、自分なりに早起きをして身支度。

この旅行の一番の目的地、日本最北端の地である稚内市宗谷岬へ向かいました。

 

 道中には北海道らしい風景が広がります。

f:id:shibumari:20180118133521j:plain

道北エリアに来たので、ホクレンフラッグも増えました。

f:id:shibumari:20180118133833j:plain

 

割とあっという間に、お昼前には宗谷岬に着きました。岬らしく強風でしたが賑わっていました。

日本最北端のモニュメント前には行列が。

f:id:shibumari:20180118134002j:plain

f:id:shibumari:20180118134719j:plain

バイクや自転車、色んな人が到達して嬉しそうだった。

 

彼はいい感じにひなびたお土産屋さんで、宗谷岬のフラッグと最北端到達証明書を買って、嬉しそう。

f:id:shibumari:20180118134245j:plain

 

「最北端食堂」といういい名前のごはん屋さんで、日本最北端のホタテラーメンを食べた。強風で冷え冷えだったので温まる。美味しい。

f:id:shibumari:20180118135139j:plain

 

基本的に夕飯はキャンプ場でその地の食材を買って自炊してきたけれど、たまにはということで外食をしに留萌の市街へ。

バイク乗りの間では有名らしい、蛇の目寿し。

f:id:shibumari:20180118135552j:plain

f:id:shibumari:20180118135556j:plain

10日間のツーリングを予定していたけれど、4日目にして宗谷岬という目的地に到達してしまった。

お寿司を食べながら、こんなに急がなくてもよかったのではという気持ちがわいてきて彼にあたってしまい、せっかくのお寿司の美味しさが半減してしまった。怒りながら食べても何もいいことはないのに。

 

留萌の神居岩総合公園キャンプ場にテントを張って、就寝。

星がたくさん出てきれいな夜だった。

北海道ツーリング【3】 - 富良野、旭川へ

北海道ツーリング3日目。

 

昨日と打って変わって天気は快晴。

日高のキャンプ場を出発して、富良野へ向かいました。

 

とみたメロンハウスと、その隣にあるファーム富田に寄り道。

カットメロンを食べました。甘くて美味しい!

 

f:id:shibumari:20180115134231j:plain

ファーム富田ではラベンダーなどのお花畑を堪能。

f:id:shibumari:20180115134339j:plain

f:id:shibumari:20180115134352j:plain

f:id:shibumari:20180115134406j:plain

f:id:shibumari:20180115134420j:plain

f:id:shibumari:20180115134411j:plain

お土産にラベンダーのミストを買ってもらいました。今でも寝る前に枕に吹きかけると安らぐ香りがして、愛用しています。

 

小腹が減ったので、じゃがバターも食べちゃいました。

 

f:id:shibumari:20180115134436j:plain

 

その後も更に北上し、旭川へ到着。

旭川出身の友人におすすめの旭川ラーメンのお店として紹介してもらった、蜂屋へ。

f:id:shibumari:20180115134605j:plain

f:id:shibumari:20180115134627j:plain

昔ながらの雰囲気のお店で、おいしい醬油味のラーメンをいただきました。

 

その後寄ったホクレンのガソリンスタンドで、ホクレンフラッグを手に入れました。

北海道のエリア別に4種類のフラッグがあるらしく、彼いわく「ライダーの憧れ」らしいです。

 

f:id:shibumari:20180115134703j:plain

 

旭川から更に北上して、日が暮れる前に中川町森林公園キャンプ場にテントを張って就寝しました。

f:id:shibumari:20180115135101j:plain

北海道ツーリング【2】 - 苫小牧に到着

北海道ツーリング2日目。

f:id:shibumari:20171019134125j:plain 私は前日の夜からなんとなく船酔いをしていて、朝食を食べた後は横になったり、甲板でドッグランをのぞいたり、ちょっとお菓子を食べたり、また横になったりして過ごしました。

f:id:shibumari:20171019134136j:plain

f:id:shibumari:20171019134150j:plain

 前日の夜に大洗を発った、さんふわらあ ふらの号は定刻より少し早い、お昼過ぎに苫小牧へ着きました。

 

高速道路を使って、東に100kmくらい離れた日高沙流川オートキャンプ場というところまで向かったのですが、途中で雨が降ってきたり、道を間違えたりで私が機嫌を損ねてしまい、ヘルメットに取りつけているインカムの電源を切ったりして一方的に怒っていました。なんであんなことしたんだろう。

 

雨の中オートキャンプ場に着いたのですが、久しぶりのテント設営にもたついたことでまた私の機嫌が悪くなり…。この旅は思い返すと、私が勝手に機嫌を悪くして彼を困らせる、ということを何度かやっていたので今思うと反省の気持ちしかないです。 

f:id:shibumari:20171019134114j:plain

テント設営後は、お店が閉まらないうちに(田舎は閉店が早い)と買い出しに行き、スーパーとセイコーマートをはしごして、夕飯と翌日用の朝食を買いました。

 

日が暮れた頃には仲直りをして、キャンプ場から歩いて行けるひだか高原荘という宿についている温泉に浸かりに行きました。彼曰く、このあたりはエンデューロ(オフロードバイクが山道を走ったりするものらしい)の大会があるらしく、バイクが飾ってありました。

f:id:shibumari:20171019134104j:plain

 寒かったので夕飯はラーメンを鍋で作って食べました。テントで寝そべって食べるという、お母さんに見つかったら怒られそうな食べ方をしたのが楽しかった。

 

ただ、船酔いで頭がクラクラする症状は夜寝るまで続いていて、ちょっとしんどい北海道上陸初日でした。